住宅トラブルを防ぐために古い給湯器を交換しよう|費用相場を紹介

本体も工事費も安い業者

作業員

前もって良い業者を探す

今のガス給湯器はエネルギー効率が良く、熱気を再利用して発熱に使っているので、排気はほんのりと暖かい程度になっています。もし今使っている給湯器が10年以上経っているのであれば、そろそろ交換することをお勧めします。給湯器を交換する時はガス会社や給湯器メーカーに直接お願いすることもできますが、給湯器の価格は基本的な機能のついているもので200,000円程度します。給湯器を交換できる業者は他にもたくさんあり、同じ機種でも半額以下で交換できることも少なくありません。給湯器を交換する時には、給湯器本体の価格の他に工事費もかかります。もし、ガス会社やメーカーに工事を依頼した場合には本体の価格が高いだけでなく、工事費も割高になってしまうことが多いです。それは、ガス会社やメーカーは工事を行う社員はほとんどおらず、工事に関しては地域の施工業者に下請けで出しています。ガス会社やメーカーは中間マージンを取ることになるので、直接施工業者に依頼した方が工事費も安くできるのです。家の近くにあるガス工事ができる業者は数多くあります。一件一件には特徴があり、確実な腕はあるけど価格が高かったり、安価で工事をしてくれるけど扱っているメーカーや工事内容が限られていたりすることもあります。最も良い業者は適正価格で確実な工事をしてくれて、幅広いメーカーの取り扱いがあるところです。トラブルがあってから急に業者を探すには時間が足りないため、あらかじめ業者を探しておくようにしてください。